2005年10月26日

ま、仕方ない

書くこと無いから、解禁しちゃうか。
今日はゲームの事でお茶を濁そう。


最近はこれといってやりたいゲームも無く、割とゲーム離れしてたんですがねー。
まー、バイト先が先なもんで、そこまで欲しくないゲームを購入しました。


ワンダと巨像


詳しくはリンク先を見てくれ。

このゲームの開発チームが以前、PS2用「ICO」というのを制作してましてね。
このゲームをやったことあるので、注目はしてたんですが。
まさか、買うことになるとはw


で、内容は・・・・と。
面倒だから割合。


感想はと、ICOの時と同じで、建物や大地そのものが主役という印象を受けた。
表題の巨像もしかり。

TV番組の世界遺産とか見ちゃう人にお勧めだな。
廃墟とか、お寺とか。


げーむ自体は一応アクションゲームに分類されるんだろうけど、
主人公のモーションは少ないし、これより優秀なアクションゲームは山ほどあると思う。


ただ、巨像や建物・背景を含めると独特な印象を持つ・・・という感じかな。
光と影の使い方に気を使ってるみたいだしね。
そういうところも好印象でしょう。

ま、姿形としての「光」と「影」ってのは(「生」と「死」の比喩なのかしら)ICOも含めて、
裏テーマとして設定してそうなくらい、あっちこっちに出てくるなぁ。

割と面白いと思う。

そんなもんか。
posted by keiso at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。